中島工業

Profile

自分が考え工事を形にしたことで、想像以上に喜んでもらえる環境がある

2021年1月・中途採用

Tasuku.M    /      AIエンジニアリング  IoTチーム

なぜ当社を選んだのか?

IoTグループとして関東エリアの電気計装エンジニアとして従事しています。
転職は2回目で、1社目は工事会社にて設備管理に関わっていました。とてもやりがいがあり、仕事も好きでしたが転居が伴う異動辞令が出たことで、2社目へ転職。
ここでは技術営業の仕事に従事しましたが、やはり設備業界で新しいことに挑戦したく、AIエンジニアリングへ転職しました。

具体的な仕事内容を教えてください

IoTチームとして、PLCのラダープログラム設定から、センサー取付・電気系統の配線指示、工場ドクター”FORS”(自社開発SaaSサービス)のバグ調査から、AWSのDB管理まで幅広く携わっています。

仕事を通して楽しいこと、大変なことは何か?

私たちの仕事は食品メーカーの工場へ雨天関わらず訪問し、現場調査では屋根裏に入ることもあります。
泥臭い作業もありますが、センサー取付・データ収集に大切なのは「現場」になります。苦労して取り付けたセンサーから、お客様の集中監視室にてデータが見えるようになった時、想像以上にお客様に喜んでいただけたことが、未だに忘れることができません。
食品業界のIoT化は始まったばかりですが、初めての体験にこれほど喜んでいただける仕事にやりがいを感じています。

 

AIエンジニアリングに入ってみて、他社にない魅力はなにか

AIエンジニアリングではセンサー取付からクラウドまで一気通貫で取り組んでいます。例えばPLC1つとっても、メーカーに縛りがないため、自分たちで新しい製品・サービスを取り入れることができます。
お客様の状況に応じ、製品の組み合わせを考えることができるのは、他社にない魅力だと思います。

また、経営層が新しい設備業界の世界を作ろうと、コミットしていることに、とても驚きました。

エントリーされる方へ一言

お客様よりIoT・DX化を加速したいとのご要望が多く、是非成長に貪欲かつやる気がある方に来ていただきたいと思います。
保守的かつ、発信力が弱い方は当社には向いていないと思います。
是非一緒に設備工事の新しい世界を作りましょう!

未来を、想造する