中島工業

Profile

「無理」と言わない、「否定しない」

2017年2月・中途採用

若山亜優    /      中島工業  BI部

この会社の魅力、一番面白いところ

中島工業の社員一人ひとりが「個性的」「情熱的」で、心から仕事が楽しい様子が伝わってきます。
また話をしっかり聞いてくれる社風があります。会社にとって大切な仕事を任せてもらえており、会社から必要とされていると感じることができるところが魅力です。

この仕事を選んだ理由

他社に比べて仕事の裁量が広く、自由に仕事を進めさせてくれるので、終わった時にやりがいを感じます。前職では一般事務をしていましたが、ITの知識が0でも社内システムをチャレンジさせてくれました。その人に合わせた環境やチャレンジを用意してくれて、成長させてくれます。特に社内システムは自分だけが担当しているので、責任感があるからこそ、やりがいにも繋がっています。
また社内は距離感が近く、とても話やすい雰囲気なので直感で選びました。

大変なことがあっても、この仕事をやめていない理由

まずは自分の自立のために働いています。その中で中島工業での仕事は、初めての仕事でも自分で「できるかも」と思いながら仕事をしています。
正直心の中では「難しいなぁ、ちょっと出来ないかも・・・」と思うことはありますが、できた時の達成感があります。
特にITの社内機器管理は、自分がやるんだ!という気持ちで仕事をしているので、責任感と達成感、この2つの感情があるのでやめていません。

仲間との間で大事にしていることは何か

私が心掛けているのは「無理」と言わない、「否定しない」ことです。
もちろん、心の中では「無理」と思う事もあります。それでも、【無理→できる】と思って取り組むようにしています。
また、仕事での優先順位は、まずは現場社員を考えて動くようにしています。

あなたの仕事をどのように次世代に伝えていきたいか

私の仕事は現場社員のみなさんがスムーズに仕事ができるための、縁の下の力持ちのような仕事です。
なくてはならない仕事ですが、目立たない、知らない人も多い仕事です。
いつも「社員のために何ができるか?」を考え、社内インフラを支えています。次世代の方には、こういうバックオフィスの仕事もあることを知ってほしいと思います。

会社のVISIONにいかに貢献したいのか

私は常に「現場社員がスムーズに仕事ができるようするには、どうすればいいか?」を考えています。
中島工業は長い歴史を守りながら、新しい変化に対しても前向きに取り組む会社です。
これまでのノウハウを、ITツールなどを使い継承しながら、新しいシステムでみなさんの仕事をより快適にできるように考えていくことが、貢献だと思っています。

未来を、想造する